中学生の身長を伸ばす効果的な食事とは?

ある中学生の子から「身長を伸びすための食事を教えて下さい」と質問を受けました。あなたなら、どう答えますか?

 

結構簡単そうで難しいこの質問に答えるために、調べてみたことをまとめていきたいと思います。

 

身長を伸ばすには、バランスのいい食事が大切かと思います。

 

バランスのいい食事って?
いろいろな栄養素の食べ物を食べればいいのかな?

 

でも、1日に30品目食べましょう。と言われたとしても、お母さんが毎日メニューを考えるのが大変で、続けられなくなってしまいますよね。

 

身長を伸ばすためのポイントというものがあるので、それを把握した上で
無理のないように効率よく、バランスのいい食事を摂ることを心掛けていきましょう。

 

まず、「身長を伸ばしてくれる食材」について調べてみました。

 

身長を伸ばすには、骨を伸ばすことが大事になります。

 

そこで重要になるのが、タンパク質で骨を伸ばしてくれます。

 

メニューを考えていくうえで、タンパク質を多く含んだ食事を意識した方が良いですね。

 

タンパク質は、肉や魚、乳製品、卵に含まれる「動物性タンパク質」と、主に豆類や豆製品に含まれる「植物性タンパク質」があります。

 

動物性タンパク質は、アミノ酸が豊富で、身体の肉や血を作ってくれます。

 

ただ、動物性脂質といったものも多く含まれていて、摂りすぎるとオーバーカロリーとなってしまいますので、注意が必要です。

 

植物性たんぱく質は、高タンパク低カロリーで、背を伸ばすにはよい条件を備えたものです。

 

代表的な食材としては、豆腐やおから、納豆などがあります。

 

動物性タンパク質は大事ですが、高タンパク低カロリーの植物性タンパク質も、摂れるメニューにしたいものです。

 

カルシウム」は?と疑問を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

 

そんなカルシウムで有名なところでは、牛乳ですね。

 

親御さん世代では、「牛乳を飲むと背が伸びる」と教え込まれませんでしたか?
「飲まないと背が伸びないよ」と学校で注意された方も多いのではないでしょうか。

 

「飲んだら背が伸びるから!」と親に言われて、がまんして苦手だった牛乳を飲み続けてきた方もいることでしょう。

 

最近わかってきたことで、牛乳だけを飲んでも背は伸びないそうです。

 

牛乳に含まれるカルシウムは、「骨を強くする」ためのものです。

 

骨を伸ばす作用があるわけではないので、直接的に背を伸ばしてはくれないというわけです。

 

たくさん飲むと、脂肪分の摂りすぎにつながったり、満腹感が出てしまって、食欲不振につながってよろしくない。といった、デメリットを指摘されているようです。

 

カルシウムは、ヨーグルトやチーズといった乳製品、豆腐などの豆製品、小魚などに多く含まれています。

 

「カルシウム」と「マグネシウム」を、セットで摂るとよいそうです。

 

マグネシウムは、海藻類に多く含まれていて、骨にカルシウムを定着させてくれる栄養素です。

 

マグネシウムは、昆布やひじき、のりなどの海藻類に多く含まれるほか、ごまやアーモンド、ナッツにも含まれています。

 

骨を強くするために、カルシウムをしっかり摂取して、マグネシウムも摂るように心がけましょう。

 

 

>> 中高生の成長サプリのランキングに戻る